資金計画

【耐震グッズ】

当社は日本木造住宅耐震補強事業者協同組合の組合員で、耐震診断士が2名在籍しております。随時『無料耐震診断』を受け付けております。耐震グッズの販売から工事までご相談下さい。

耐震簡易診断
耐震診断
耐震診断

「かべつよし」

かべつよし
『かべつよし』は既存の木造住宅の壁に
取付ける耐震補強キットです。


1.内壁補強だから「低コスト」
外壁補強のような大掛かりな付帯工事が不要のため、外壁補強に比べて1/2~1/3の低コストを実現しました。

2.内壁補強だから「簡単」
内壁補強は左官・配管塗装等の諸工事や、面倒な天井・床の加工が不要です。

「きそきょうこ」

きそきょうこ
『基礎のひび割れ』を簡単補修
クラック補修キット「きそきょうこ」は木造住宅基礎にできたひび割れを、簡単に補修できるエポキシの補修剤です。築年数の経過した木造住宅の基礎には比較的クラックの発生が目立ちます。また、そのクラックは外から目視できる為、気にされているお客様は多く存在しています。

しかし、どうすれば良いか、小さなことなので建設会社に頼んで良いものなのかなどで悩まれて、結局そのままになっている方がほとんどです。そこでこの基礎クラック補修キット「NEWきそきょうこ」の登場です。必要なもの全てが入っている当キットをぜひご利用ください。

施工は簡単!特殊技能不要!5つの簡単ステップ
STEP1「クラック周囲の清掃」
クラックの周囲をワイヤーブラシ等で清掃し、クラック幅を確認します。
step1
STEP2「EZ-クリックの取り付け」
クラックが中心にくるように、EZ-クリックをシール剤で取り付けます。
step2
STEP3「クラックのシール」
シール剤でクラックのシール(封)をし、パテナイフで密閉するようにならします。
step3
STEP4「注入剤の注入」
シール剤の硬化後、クラックの幅に合わせて注入フィッティングをEZ-クリックにはめ込み注入します。
step4
STEP5「仕上げ」
注入剤の硬化後、EZ-クリックを外し、サンダー、モルタル等で仕上げをします。
step5


「いのちまもる」

いのちまもる
耐震補強の基本は足元から

高性能
鉄筋コンクリート(コンクリート圧縮強度13N/mm2)の基礎に取り付けて、最大7.36トンの柱の引抜力に耐えることが実験により実証されています。
※基礎の強度、鉄筋の有無によって強度が低下する場合があります。

低価格
壁を切らずに施工が可能な為、壁を切る場合と比較すると費用は1/4から1/5位で済みます。

促進事業


ホールダウン金物 ホールダウン金物の有効性
阪神・淡路大震災で尊い命を奪われた方6,300余名のうち、建物倒壊によって亡くなられた方は約8割の5,000人を超えていました。 どうして、あんなにたくさんの家がつぶれてしまったのでしょうか? 原因のひとつとして、柱が土台から引き抜かれたことが挙げられます。


ホールダウン金物
ホールダウン金物を使用していた住宅の
倒壊がほとんどなかったという事実

木造在来住宅2階建て住宅の場合構造計算の義務付けがない2階建て住宅は、接合部の金物の種類が定められていない為、柱と土台の接合部は、ほとんどが釘や小さな金具で止まっていた。


ページのトップへ戻る